時間を開きます: 9:00—16:00 (入場料は無料です) 15:30 禁止をご覧ください
閉会時間:月曜日(祝日を除きます)
グループ予約:0418-6323552
(20ピープル上記の)

 

廃墟概要

 


 

阜新万人坑遺跡は、国務省は2006年の算定を6陣全国重点文化財保護単位、2009年中央宣伝部は全国の発表愛国主義教育モデル基地、2014年には第1次の国家碩学国務省発表抗戦の記念施設、遺跡に登載され、2015年国家国防教育室は第3次国家国防教育モデル基地、2016年の中央文明办授与の全国公共文化サービス施設学雷锋ボランティアサービスモデル単位。

阜新万人坑遺跡に、遼寧省阜新市太平区孙家湾街新园街1号、延べ面積56.97ヘクタール、阜新万人坑遺跡产陈列馆(テーマ展を『すれすれ杀·抗争』)、抗暴青工遺骨館(東館)、惜しくも散華し鉱夫遺骨館(西館)は、最も完全保存东北内最大規模の1ヵ所、惜しくも散華し鉱夫群葬遺跡。1968年9月の開館は今、接待全国各地に観客410万人あまり、教育した世代は忘れないように、世代国恥振興中华。

2014年以来、国家および省、市の各政府を高度に重视と支持の下で、記念館で大規模の補修や保護、新築した万人坑阜新遺跡产陈列馆、根拠の旧宅し、修碑補完した道路や橋遺跡見学、保護垣根や安防、消防などの付帯施設だ。

記念館には、斩新な姿で、展示には国民愛国熱情を凝集力の育成、人民、民族精神の重要な场所。